« 2012年12月 | メイン

2013年12月 アーカイブ

2013年12月10日

ETC車載器 取り付け

ETC車載器の取り付けは、車載器を取り付けることをいいますが、セットアップとは別の工程になります。車載器を購入したらセットアップ登録店でセットアップの依頼をして、セットアップをしてもらったらあとは取り付けることになるのですが、この取り付けは、アンテナの向きに関しての知識が必要だったり、専門的な知識なども必要なので、セットアップのように必ずセットアップ店で取り付けなければいけないということはないにしても、できれば専門店で取り付けをしてもらったほうがいいでしょう。

少し知識がある人なら自分でも取り付けることができるかもしれませんが、車載器はメーカーが指定する方法で取り付けなくてはいけません。メーカー指定の方法で取り付けずに車載器を取り付けたり、分解したり改造をして使うと、ETCシステム利用規定に違反することになります。一番やってはいけないことがシガーソケットなどにさして簡易的に取り付ける人がいるのですが、これはしてはいけないことですので注意しましょう。取り付けは専門店でお願いをすれば混雑状況にもよるかもしれませんが、だいたい1時間もあれば取り付けることができますのでそれほど時間はかかりません。ETCカードを持っていれば購入したその日のうちにETCを使用することができますので、とても便利です。

楽天 ETCカード

楽天ETCカードは楽天市場や楽天銀行などを運営している楽天が発行している楽天カードに付帯しているETCカードです。楽天ETCカードはとても便利なカードで、ETCを利用する際に100円で1ポイントポイントがつきます。楽天ETCカードなら100円でも1ポイントたまるということはちょっとした小額の通行料金でもポイントが必ずたまるのです。普段から楽天市場などの楽天のサービスを利用しているという人にとっては楽天スーパーポイントがたまるというのはとってもお得なことですね。たまったポイントは1ポイント1円にして楽天市場での買い物に使うことができるので、賢くポイントをためてお買い物に使えて便利です。

楽天ETCカードは、年会費は525円必要です。楽天カードは年会費が無料なのですがETCカードが必要な場合には年会費が必要となってきますので注意しましょう。しかし楽天プレミアムカードに付帯するという場合には無料になりますし、楽天ポイントクラブの会員ランクがプラチナ会員の人は無料となっています。楽天でのサービスを頻繁に利用している人にとっては無料で持てるETCカードということになるでしょう。申し込み方法は2つあり、楽天カードをまだ持っていない人は同時に入会することになりますし、すでに持っている人は追加発行という形になります。

イオン ETCカード


イオンETCカードは、イオンマークのついているカードを持っている人が持つことができるETCカードです。イオンマークのカードをすでに持っているという人は、ETC専用カードを追加申し込みすることになります。すでにイオンマークカードを持っているのなら、ETCシステムを利用する際に使える専用のカードが別で発行されます。使った料金の支払いは本クレジットカードと同じ口座なので管理しやすいのが特徴です。そしてイオンマークのカードをまだ持っていないという人は、ETC専用カードを同時申し込みすることができます。イオンマークカードとイオンETC専用カードをオンラインで同時に申し込み可能です。

使い方は一般的なカードと同じで車載器にイオンETCカードを挿入すれば俺でETCレーンを通ることで自動で料金を加算することができます。盗難防止のために車を降りる際は必ずイオンETCカードを車載器から抜くこと尾を進めします。そしてイオンだけの得点として、ETCゲートを通過しているときに開閉バーを壊したり、車両が損傷してしまった場合には1年に1回一律5万円分のお見舞金を支払ってもらえるというメリットがあります。そんなことはないだろうと思っていても、意外と開閉バーを損傷するという事故は頻繁に起きているのでついていると安心のサービスです。

About 2013年12月

2013年12月にブログ「etc車載器を無料、格安で入手する方法を探る」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37